国道192号

徳島市徳島本町−愛媛県西条市

 国道192号は、徳島市徳島本町交差点から、吉野川に沿ってほぼ直線的に西へと向かう国道です。現在は徳島自動車道が併走しています。
   徳島市内                                          .

[徳島本町交差点]
画像手前がR192・画像奥がR11
R11徳島本町交差点がR192の起点です。
ここから徳島市内は基本的に片側二車線の道路となっています。


[徳島市内]

徳島市の郊外に来ると、片側一車線の道路が続きます。


   徳島県内                                          .

   
[川島町・桑村]

R192は吉野川に沿って南側に位置しています。
始終遠かれ近かれ堤防を望みながら走ることになります。そのためか非常にのんびりした雰囲気があるように思います。

 
[井川町・R32との重複点]

徳島県の西側まで来ると、井川町でR32と合流します。
ここから池田町で分岐するまで重複区間となっています。この辺りまで来ると、吉野川沿いの平野の風景は、山岳の風景へと変わっていきます。

 

池田町でR32と分岐して再び単独区間になり、その後やって来る境トンネルを抜けると愛媛県川之江市に入ります。


[境トンネル]

 

   愛媛県内                                          .


[川之江市馬路]

愛媛県に入ると、ひたすら下り坂が続いていきます。
山を下ってR11のバイパスとの交差点がありますが、そこを通り過ぎた交差点でR11現道と合流します。ここから西条市まではR11重複です。


[川之江市・R192終点]

 

調査日:2003/9/15

戻る Return

inserted by FC2 system