Route.
国道155号

 〜 名古屋環状3号 〜
【起 点】 愛知県 常滑市
【終 点】 愛知県 弥富市
【延 長】 136.3km
(豊田市 本町)
【概 要】
 名古屋市の周囲をぐるっと回る環状道路。あちこちでバイパス化が進んでおり、調査時点の景色もこれから順次変わっていくことと思います。広々とした区間と手狭な区間が混在しており、全線通しで走るのはやはり道路マニアくらいでしょうか…。

(その1 常滑市−東海市)
 東海市の高横須賀町交差点まで。バイパスと現道の分岐がありますが、現道を走って行きます。
(その2 東海市−刈谷市)
 高横須賀町交差点から刈谷市まで。
(その3 知立市−豊田市)
 刈谷市から豊田市のR153交点まで。こちらもバイパスと現道の分岐がありますが、現道を走ります。
(その4 豊田市−瀬戸市)
 豊田市のR153交点から瀬戸市東本町まで。山越えルートです。
(その5 瀬戸市−春日井市)
 瀬戸市東本町から春日井市まで。よくわからない右左折が続きます。
(その6 小牧市−一宮市)
 現道に接続しないバイパスも併走している区間です。

(その7 一宮市−稲沢市)
 一宮市で南へと向きを変えます。

(その8 稲沢市−弥富市)
 稲沢市・愛西市・津島市・弥富市の区間。R1交点で終点です。

 戻る
inserted by FC2 system