Route.
国道145号

 〜 八ッ場ダムに揺れる国道 〜
【起 点】 群馬県 長野原町
【終 点】 群馬県 沼田市
【延 長】 49.8km
(群馬県・長野原町)
【概 要】
 群馬県長野原町から群馬県沼田市に至る一般国道。2009年の政権交代によりダムの建設が「中止」となったことで有名な八ッ場ダムがあることで知られるようになりました。その後は方針が二転三転しつつかなりの紆余曲折を経て現在に至っているわけですが、八ッ場ダム建設に伴う国道145号の付け替え工事は2009年当時で既に相当部分が事業着手に至っており、2011年には付け替え道路となる八ッ場バイパスが全線開通しています。
 以下のレポートは2011年の八ッ場バイパス全線開通前の現道ルートを通過しています。

(その1 長野原町)
 国道三起点で名高い(?)羽根尾交差点からスタート。八ッ場ダム完成後はこの区間の一部がダム湖に沈みます。
(その2 東吾妻町−中之条町)
 中之条町では国道353号と変な絡み方をしていきます。
(その3 高山村−沼津市)
 基本的には山道。今井峠(権現峠)を下って国道17号交点で終点です。

 戻る
inserted by FC2 system