Route.
国道141号

 〜 佐久甲州街道 〜
【起 点】 山梨県 韮崎市
【終 点】 長野県 上田市
【延 長】 104.9km
(長野県・南牧村)
【概 要】
 山梨県韮崎市から、清里・野辺山地域を経て、長野県上田市に至る一般国道。前身は1953年指定の二級国道141号清水上田線でして、このときは静岡県清水市(当時)から山梨県を経て長野県上田市に至る国道とされ、現在の国道52号と国道141号が合わさった区間の国道でありました。その後、二級国道141号清水上田線のうち、静岡県清水市(当時)から山梨県韮崎市の区間が一級国道52号に昇格し、残った区間を改めて二級国道141号韮崎上田線として指定し直しました。
 山梨県と長野県にまたがる高原地帯を走り、沿線は自然豊かな観光地が多いです。長野県→山梨県→静岡県とほぼ南へ一直線に結ぶルートを構成しており、道路の整備状況も悪くないので、新潟県→静岡県と走る場合は作者としてはかなり重宝しています。
【内 容】
(その1 山梨県内:韮崎市−北杜市)
 国道20号から分岐しまして、北杜市の県境まで。

(その2 長野県内:南牧村−佐久穂町)
 野辺山高原地帯からゆるやかに下っていきます。
(その3 長野県内:佐久市−小諸市)
 バイパスと旧R18を断続的に走ります。
(その4 長野県内:上田市)
 国道18号と長く重複した後、終点の上田市で単独区間が再度出現します。

 戻る
inserted by FC2 system