Route.
国道140号

 〜 秩父往還・雁坂峠 〜
【起 点】 埼玉県 熊谷市
【終 点】 山梨県 増穂町
【延 長】 146.7km
(雁坂トンネル有料道路料金所)
【概 要】
 埼玉県熊谷市のR17交点から秩父市・山梨県甲府市を経て山梨県増穂町のR52交点に至る一般国道。県境に「雁坂峠」という難所があり、長い間自動車交通不能だったのですが、1998年の雁坂トンネル有料道路の開通により車でも走れるようになりました。至る所でバイパス化が進んでおり、現道・バイパスの2ルートが並走する区間も結構あります。
 終点については、調査日当時は「山梨県南巨摩郡増穂町」でしたが、2010年3月の合併により現在は「山梨県南巨摩郡富士川町」となっています。また、旧大滝村区間では現道とバイパスが併走していますが、ここではバイパスの方のみを走行しています。
【内 容】
(その1 山梨県:増穂町−甲府市)
 増穂町R52交点から甲府市R20交点まで。

(その2 山梨県:甲府市−牧丘町)
 甲府市R20交点から旧牧丘町(現山梨市)まで。
(その3 県境区間)
 山梨県の旧三富村地域から雁坂トンネルを経て埼玉県旧大滝村のBP分岐地点まで。
(その4 埼玉県:旧大滝村)
 旧大滝村BP分岐地点から旧荒川村との境界まで。
(その5 埼玉県:旧荒川村−秩父市)
 旧荒川村(現・秩父市)から秩父市R299交点まで。
(その6 埼玉県:秩父市−皆野町)
 有料道路「皆野寄居道路」に入らず、現道を走って行きます。
(その7 埼玉県:長瀞町−寄居町)
 釜伏山を迂回するルートです。
(その8 埼玉県:深谷市−熊谷市)
 現道とバイパスの分岐を繰り返しつつ、R17交点で終点です。
[皆野寄居有料道路]
 皆野町と寄居町の間にある有料道路です。

[花園バイパス]
 寄居町と熊谷市を結ぶバイパス。関越道にも接続するのはこちらの方です。

 戻る
inserted by FC2 system