Route.
国道136号

 〜 伊豆半島西側 〜
【起 点】 静岡県 下田市
【終 点】 静岡県 三島市
【延 長】 111.3km
(伊豆市)
【概 要】
 伊豆半島の西側を走る国道で、東側を走る国道135号と対をなし、国道136号の方は下田市から三島市までを結びます。ただし、下田市から途中の天城湯ヶ島町(現 伊豆市)に掛けては、西側へ大きく迂回するルートをとるため、下田市→三島市へ向かう場合は国道414号の天城越え経由の方がメインルートとなっており、この区間の国道136号は狭路もかなり残っています。

 

【内 容】
(その1 下田市−南伊豆町)
 伊豆半島西岸へ迂回して行くのですが、石廊崎までは行きません。途中狭路もあったり…。
(その2 松崎町−西伊豆町)
 松崎町は山道と狭路、西伊豆町はトンネル連続。
(その3 伊豆市・小下田−伊豆市・下船原)
 船原峠区間は、2004年に無料開放された西伊豆バイパスを走ります。
(その4 伊豆市・下船原−三島市)
 伊豆半島内陸部の区間。だんだんと市街地に入って行きます。

(そのA 天城北道路)
 2008年に開通した大平IC−修善寺ICの区間。一応この区間は無料なのですが…。
(そのB 修善寺道路)
 修善寺ICから大仁ICまでを結ぶ有料道路。
(そのC 伊豆中央道)
 大仁ICから大場川南交差点までの有料道路。

(2004/9調査 下田市−伊豆市)
 旧天城湯ヶ島町(現 伊豆市)以北の調査が続かず、結局放置されてしまったレポート。ひとまず掲載だけはしておきます。


 戻る
inserted by FC2 system