Route.
国道112号

 〜 六十里越街道 〜
【起 点】 山形県 山形市
【終 点】 山形県 酒田市
【延 長】 143.3km
(月山道路)
【概 要】
 山形市を起点に月山経由で庄内地方を結ぶ国道です。途中、月山付近はバイパス道路の「月山道路」と大越(峠)経由の道路の2ルートが存在します。1953年の指定当初は「二級国道(112号)山形鶴岡線」で山形市と鶴岡市を結ぶ国道だったのですが、道路法改正により1965年に「一般国道112号」となった後(起点・終点はそのまま)、1993年の追加路線指定により終点が酒田市に延長されました。
【内 容】
(その1 山形市)
 山形市街を走りますが、カクカク曲がりが続きます。
(その2 中山町−寒河江市)
 バイパス化された快走路です。
(その3 西川町)
 西川町のうち、月山道路入口の手前まで。
(その4 大越区間)
 未調査です。
(その5 鶴岡市・田麦俣−鶴岡市・外内島)
 月山道路と:現道(大越)の合流地点から、鶴岡市外内島のR345交点まで。
(その6 鶴岡市・外内島−鶴岡市・下川)
 鶴岡市外内島のR345交点から鶴岡バイパス・R7重複を経て鶴岡市下川まで。ここから大迂回ルートが続きます。
(その7 酒田市)
 1993年の追加路線指定によって国道昇格した区間です。
(そのA:月山道路)
 西川町と鶴岡市の間に位置する六十里越区間のバイパスです。
 山形自動車道のこの区間は未供用であり、この補完機能を担っています。

 戻る
inserted by FC2 system